土地売却と家

土地売却をする際に土地だけである時には土地の価格についてのみ考えればいいのですが、仮に家と一緒に土地があるような場合には家の処分について考えてみることが必要になります。比較的新しい家の場合には土地と家の価値を合算して販売することができるようになりますので大変お得です。場合によっては家の価値を上げるために少し掃除を入れるなどのプロセスをしてみてもいいでしょう。

不動産屋に相談一方で非常に古い家の場合には家の価値は0円になってしまいますので、場合によっては家を解体してしまった方が良い場合も出て来ます。解体費用はかなりの額になりますが、古い家があることによって、土地の売却ができないということも起きてしまいますので、その点はあらかじめ留意しておくといいでしょう。しかしながら、最近はリノベーションブームということもありますので、古い家であっても、その価値が認められるというようなことも考えられます。実際に古い家が建って居る土地売却の場合にはどのようにするのが一番いいのかを不動産屋に相談してみてもいいでしょう。

その時の時勢と流行に合わせた最良の方法を提案してくれることが期待されます。また、家があった方が税制面で優遇されることもありますので、その点についても不動産屋と相談してみてもいいでしょう。

*参考記事*
土地売却の注意点
土地売却の評価
土地売却の時の価格